サロンでの脱毛後のアフターケアは気をつけて入念に。

脱毛後の気をつけるべきアフターケア

脱毛後のスキンケア

保湿ケアをしっかりと行う

 

脱毛直後の肌は乾燥していてバリア機能も低下しているのでしっかりと保湿ケアを行う必要があります。

 

サロンやクリニックで脱毛した場合はアフターケアや保湿剤、鎮静効果がある塗り薬が処方されるのでそれを使用しますが、それだけでは乾燥が気になる場合や自宅で脱毛した場合に私がお勧めしたいのが「ニベアスキンミルク しっとり」タイプです。

 

この商品はシンプルな成分が配合されていて、肌への負担が少ないのが特徴です。

 

さらに顔を含めて全身に使用することが出来る上に、コスパがいいのが魅力と言えます。

 

ニベアの中で知名度が高い商品は青缶と言えますが、少々固めのテクスチャーなので広い範囲に塗る場合はニベアスキンミルクが最適です。

 

日焼け止めも必需品

 

あと脱毛直後の肌には保湿をしっかりするだけではなく日焼け止めを塗ることも大切です。

 

UVケアのアイテムに関してはエステやクリニックでは処方されないので自分で低刺激なモノを用意しておき、脱毛当日に持参して帰宅時にも使用することをお勧めします。

 

出来るだけ毛穴に残りにくいモノ、ぬるま湯で簡単に落ちる日焼け止めを使用するといいでしょう。

 

私のおすすめ方法

 

私のイチオシの日焼け止めは「キャンメイク ジューシーグロウスキンベース」です。

 

SPF40・PA++で650円とお手頃価格で美容液成分が80%以上配合されています。

 

機能としては美容液、クリーム、日焼け止め、下地、ファンデーションを多機能なので脱毛後はこれ1つでカバーできます。

 

スキンケア後の注意点

 

医療レーザーで脱毛した場合は毛根にヤケドをさせて脱毛効果をアップします。

 

だから脱毛後は肌を冷やした方がいいと思っている人が多いのではないでしょうか?

 

実際に脱毛後には肌を冷やしてケアを行いますがあくまで一時的な処置でその後も肌を冷やしすぎると脱毛効果が下がってしまうので注意して下さい。

 

だから自宅で冷却ケアをする場合は保冷材は使用せずに濡れタオルで肌を軽く冷やす程度にしておきましょう。


トップへ戻る